FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が悪かったかに気づく(2)

「ディスタンス競技」のディスク枚数を増やして

変則的な投げ方を音楽をかけながら行う「フリースタイル競技」


ま、コレも同じ「遊び」


でも、『犬の狩猟本能を刺激する』観点から考えると

簡単に遊びがエスカレートしていくのではないかと思われます


「モッテコイ遊び」の基本である「狩り」のイメージが

複数枚のディスクを使うことにより強化され

犬は血眼になって次から次へと獲物を捕らえるべく疾走する


するとだんだんおざなりになっていくのが・・・


ルール


でも今回はニンゲンの

「ここに投げるよ(スローイング技術)」とか

「次はコレだよ(的確な指示)」とか

「よくできたね(フィードバック)」とか

それだけじゃなくて


イヌの方も

「早く次投げろ~(本能丸出しでコントロール不能)」とか

「こっちに違いない(指示待ちできずに勝手に動く)」とか

「あわわわ(興奮しすぎて自分の体をコントロールできない)」とか・・・


・・・ってなってくると

もう遊びじゃなくなってきます


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ~♪
プロフィール

mmicca♪

Author:mmicca♪
【P.P.オフィシャルブログ】
Discdog、K9freestyle(HTM)、Obedience、Agilityなどを通して「kawaiiだけじゃないプードル」の姿を発信中!
「ウチのコと一緒にやってみたい」飼い主サン募集中です★

最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
mmicca♪へのメールはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご来店者数♪(まいどっ!)
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。