スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好かれたい!

そんなの誰だって「そう」ですよ

「嫌われたって構わない!」なんていうのはね「ただの強がり」か「きれいごと」ですよ


だって好きになってほしい相手に嫌われちゃったら悲しいしつまらない(そうじゃないですか?)

だから相手に好かれようと“あれこれ”手を替え品を替え頑張るわけですよ、アナタもワタシも


なにも“ニンゲン同士”の話だけじゃ~ありません

相手が「犬」でも同じことが起こります


ただ相手が「犬」の場合には「忠誠心」だとか「言うことをきくようになる」だとか
チョット違うカタチになって現れることが多いです


「(犬の)名前を呼んだら一目散に私の元に駆けてきてほしいんです!」とか
「他の人には懐かないで私だけの言うことをきいてほしいんです!!」とか・・・

そう願っている飼い主サンは
「ヨシヨシいいこだね~♪」と猫なで声で犬の喜ぶオヤツを何の理由もなしにあげてみたり
「〇〇ちゃんっ!ほらほら◎◎してあげますよ~」ととにかく喜ばそうとするんですね


で・・・その結果


「ウチの犬は私の言うことを全くききません(こんなに可愛がってやっているのに!)」とか
「ウチの犬は自分の気に入らないことがあると咬むんです(こんなにしてやっているのに!)」とか
「なんだか裏切られた気分です(だってあんなに・・・!)」とか・・・

切ない“訴え”になるわけです



誰のせいでもないのに・・・

ただ相手(犬)に(自分を)好きになってほしかっただけなのに・・・

裏切られた気分になるんですよね?(勝手に)


相手にわかる正しい方法で「スキ」という気持ちを伝えないと
思いがけず残念な結果になってしまうことがあるので
犬のことは「犬の専門家」に「どうすれば上手にキモチが伝わるか」を聞きましょう



ただし「私は犬の専門家ですっ!」っとおっしゃる方が「どんな方」なのか
正しく見極めることが“肝”だと思います




この“the Pinup Poodles "Cafe"”は「ブログランキング」に参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

いかがでしたか?
関連記事

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この辺の勘違いが実は現実的な感覚より多い。
問題はそうした勘違いを理解していないこと。
だから問題は続き,いやもっと大きくなる。
競技でも同じことが多い。
意思が通じていないこともこうした猫なで声で言ってて
関係を壊し,犬の性格すら壊す。
それをまた犬の責任にしている。

「社会派」かっ!?(笑)

チョットした「気づき」で随分と色んな“問題”が解決されることを
いい加減ニンゲンは学ぶべきだと思う

そして(その「チョットした気づき」のためにも)常に感覚を研ぎ澄ましておきたいと思う

ってマネして書いてみたけど、何かちょっとカタイんでない?(笑)
いらっしゃいませ~♪
プロフィール

mmicca♪

Author:mmicca♪
【P.P.オフィシャルブログ】
Discdog、K9freestyle(HTM)、Obedience、Agilityなどを通して「kawaiiだけじゃないプードル」の姿を発信中!
「ウチのコと一緒にやってみたい」飼い主サン募集中です★

mmicca♪の「ヤル気スイッチ」です!
↑「このブログに投票」↑をクリック してくださると「ポイント」と「mmicca♪のヤル気」がアップされます! 応援ありがとうございます!
最新コメント
「学ぶ」と「遊ぶ」が一緒になったオフリードで学ぶ都内唯一の犬のしつけ教室:アウラ
犬そだての教室Kokua
「出張トレーニング」ならココ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
mmicca♪へのメールはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご来店者数♪(まいどっ!)
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
4431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2330位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。