スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オビディエンスについて考えてみる

以前盛り上がってたmixi・・・
最近また復活したので、過去のコミュ・トピに加筆してみました
結構色んな人が「あ~だこ~だ」と言ってて面白いですよ
(よかったら覗いてみてください「ちっちゃいディスクドッグ万歳!」です)

*********************ここから******************


「オビディエンス」=「“服従”訓練」ってイメージですが、やってますか?

日本人的にはこの「服従」っていうコトバに嫌悪感を示す傾向があるらしいのですが、
個人的に私は、大型犬はもちろん“愛玩犬”と呼ばれる小型犬も「基礎的な服従訓練」を
受けておく必要があると思っています

もちろん、「基礎的な服従訓練」と言っても、「何をどのレベルまでできるようになる」のが
「基礎的」なのかは、飼い主次第の話であって、「ウチのコはこれでいい!」と
飼い主が断言すれば、そこがゴールとなるわけです

でも、飼い主がゴールを決められるということは、そのゴールが社会的・一般的に
十分なものでなかった場合
(いわゆる問題行動を起こす“問題犬”と呼ばれてしまう状況になった場合)
「全ては飼い主の責任」だということ、「犬には何の罪もない」ということを
しっかりと肝に銘じておく必要があると思います

我が家の犬たちは、いっぱしにディスク大会などに出場したりして、
恥ずかしながら、余りある評価をいただいたりしていますが(汗)
今も継続的に様々な形の「訓練」を続けています
(例えばオビディエンス、ドッグダンス、アジリティ、そしてディスクドッグ)

もちろん噛み癖や問題行動のある犬たちではありませんが、
いろんな「訓練」を通じて「犬との絆」のようなものが
どんどん強くなっていくような気がします

そして、
ドッグスポーツのような、犬の力を100%出し切ることを要求される局面において
この「絆」は犬と人の双方にとって何にも勝る一番大切なものだと思います

ま、「絆」の結び方(?)って千差万別なので、一概に「これが正解!」っては
言えないところがありますが、
どうやって「犬との関係作り」やってますか?って話です

【2008年10月23日 mixi「ちっちゃいディスクドッグ万歳!」トピックに加筆】

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : ドッグトレーニング
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ~♪
プロフィール

mmicca♪

Author:mmicca♪
【P.P.オフィシャルブログ】
Discdog、K9freestyle(HTM)、Obedience、Agilityなどを通して「kawaiiだけじゃないプードル」の姿を発信中!
「ウチのコと一緒にやってみたい」飼い主サン募集中です★

mmicca♪の「ヤル気スイッチ」です!
↑「このブログに投票」↑をクリック してくださると「ポイント」と「mmicca♪のヤル気」がアップされます! 応援ありがとうございます!
最新コメント
「学ぶ」と「遊ぶ」が一緒になったオフリードで学ぶ都内唯一の犬のしつけ教室:アウラ
犬そだての教室Kokua
「出張トレーニング」ならココ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
mmicca♪へのメールはコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ご来店者数♪(まいどっ!)
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
5277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

2768位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。